人の目を気にしてしまう理由

人の目を気にしてしまう理由
目次

人の目とは、他人の評価

「人の目」とは「他人の評価」のことを指します。

人の目が気になる=他人の私への評価が気になる

ということです。

ただ、評価となると

職場での仕事の評価

学校での学業の評価

限定されてしまいます。

それ以外にも、私生活を含めた人柄や癖

そして、好きや嫌いも含めた

噂話をされているように感じてしまう

という感覚も含まれるため

他人の評価とは言わず、

「人の目」と使われるようになりました。

なぜ、人の目が気になるのでしょか?

そもそも、なぜ

人の目が気になるのでしょうか?

それは、自己肯定感が低い

と(自分で)感じているからです。

自分を認めて

自己肯定感を上げたいから

他人から自分への評価を上げて

今より自分を認めよう

としているだけなのです。

他人からの評価は、本当に正しい?

それに加えて

自分の正しい評価は、

他人でしか、できない

と思い込んでいるのです。

でも、本当にそうでしょうか?

あなたが、体調が悪くても

頑張ってこなした、

その仕事や家事の評価は

体調が悪くない人と比べて

全く同じで良いのでしょうか?

あなたの心境や体調まで知ったうえで

正しい評価ができる人は、

この世の中に、あなた以外に

本当にいるでしょうか?

いいえ、いません(断言)

偏った考え方やその本人の好みまで入った

他人の評価など、けっして

正しい評価ではありません。

それなのに、人の目を気にしてしまうのは

学生時代から、通信簿という形で

他人に自分の評価をされてきたからです。

そのため、いつしかあなたは

自分の正しい評価は、他人でしかできない

と思い込んでしまったのです。

人の目を気にしない人とは

人の目を気にしない人とは、

他人は自分の正しい評価をできない

と知っている人です。

ですから、あなたは

自分の評価は、自分自身ですればいい

と、気づけばいいのです。

そして、他人が私のことを高く評価したら、

自分で自分のことを高く評価してもいい

という条件を持たない、もしくは手放すことです。

他人が私のことをどう評価しようとも

私が私のことをOK、もしくは合格(点)

を出せたら、それで良いのです。

あなたをあなた以上に理解している人は、

この世には、いないのですから。

人の目を気にしなくなるためには

人の目を気にしてしまうのは

自己肯定感が低いから

だと、お伝えしました。

ですので、人の目を気にしなくなるためには

自己肯定感を上げればいいのです。

自己肯定感を上げるには

自分に自信を持ち

自分を受け入れ

自分を認めて

自分を許し

自分を愛せばいいのです。

自己肯定感を上げるためには

人の目を気にしなくなるために

自己肯定感を上げれば

人の目が気にならなくなる

と分かったと思います。

そして、自己肯定感を上げるためには

・自信がない(自信が持てない)

・自分を受け入れられない

・自分を認められない

・自分を許せない

・自分を愛せない

といった原因を見つけて

感情を手放せばいいのです。

そのためには、専門家の力を借りて

見つけて、手放すことが

最短で最速のルートです。

私は、日ごろ悩みの原因を見つけて

感情を手放すサポートをしております。

あなたが、もし

「人の目を気にしたくない」

「自己肯定感を上げたい」

という気持ちがありましたら、

当店のセッションを受けてみてください。

目次