人に好かれるためには

みんなに好かれるには
  • URLをコピーしました!

「みんなに好かれたい」

「人から嫌われたくない」

とよく、口にする人がいます。

社会の中で生きるには

他人と関わらなければいけません。

「好かれよう!」

「よく思われたい!」

という執着を握りしめると

周囲に自分を合わせて

自分を替えていかなければなりません。

100人いたら、その100人に合わせた

自分を作らなくてはいけません。

それでも、その100人全員に

好かれることはありません。

なぜならその100人は、

クローン人間ではなく

みんな個性の違う人間なのですから。

『じゃ~どうやったら、みんなに好かれるの~?』

と聞きたい(知りたい)ですよね。

まず最初は

【(全員から)好かれることを諦めること】

です。

100人いて、全員から好かれる人はいなく

全員から好かれる方法も無いので、

【嫌う人がいても仕方がない!】

と思うことです。

ただ、好かれないからといって、自ら

嫌われるような行動や発言をする必要はありません。

人からの評価の中に、

「好かれる」「嫌われる」の間に

「好かれてもないし、嫌われてもない

(どちらでもない)」

というのがある、ということを認識し

「どちらでもない」という評価も、

【それも、良し!】と思ってください。

次に、

【ありのままの自分になる!】

ということです。

※これが重要です。

『ありのままの自分』とは、

どんな人にも自然な自分で接し

1つの個性として振る舞います。

もし、「ありのままの自分」

「そうじゃない自分」

同じ発言や行動をしたとしても、

「ありのままの自分」

みんなから受け入れられます。

それは、1つの個性として

アナタを認められているからです。

それを違う表現で現すと

「本音で心から発言や行動をしているか」

「頭で考え、建前で発言や行動しているか」

の違いになります。

これは、大きな違いです。

「ありのままの自分」でいるだけで、

アナタは、周りから好かれます。

アナタが自分に素直で正直で本音で話すからです。

人に合わせようとした時よりも、好かれます。

アナタの姿を見て、

「私はあんな風には出来ない(言えない)」

と言われ、一部分の人から

嫌われるかもしれません。

それは、気にしないで下さい。

アナタは、その一部の人に合わせる

必要はないのですから。

アナタがやることは、ただ

【ありのままの自分】でいるだけです。

もし、周りの人の目が気になり

【ありのままの自分】

過ごすことが難しい!

とお感じであれば

ストレス解放セッションを通して

【ありのままの自分になる】

お手伝いをします。

みんなに好かれるには

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてください
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次