自分の使命とは

自分の使命とは
目次

自分の使命について考える理由は

「私(僕)の使命って何だろう?」

と、考えたことは、ありませんか?

「自分の使命」について考えるということは

自分の使命を生きていないから頭に浮かぶのです。

今の生き方に満足していなかったり、

自分の能力や才能を活かしていなかったり

そんな感覚があると、つい考えてしまいます。

自分の使命を考えるということは、

自分の使命を生きることを心から望んでいる

から考えてしまうのです。

では、そもそも自分の使命とは何でしょうか?

自分の使命とは本当の自分に気づくこと

使命とは、

「使者として受けた命令」

「使者としての務め」

のことを指すようです。

要するに、与えられた

(死ぬまでの時間)

どのように使うかということです。

自分の使命とは、

「〇△をすることです」

というのを見つけて、行動する。

そうなると、人生のなかで

自分の使命を見つけること

生きる目的にもなります。

では、自分の使命を見つける

とは、一体どういうことでしょうか?

それは、本当の自分に気づく

ということなのです。

自分の使命=本当の自分

自分の使命を見つける=本当の自分に気づく

ということになります。

あなたは、自分の使命を生きるために

本当の自分に気づき生きればいいのです。

自分の使命に気づいた方がいい?

自分の使命を生きるために

本当の自分に気づき、生きればいい

と上記でお伝えしました。

ではなぜ、

本当の自分に気づいた方がいいのでしょうか?

それは人生における幸福度が全然、違うからです。

満たされ度が違い、自分で自分を満たし

満足した生き方だからです。

では、人類全てが

本当の自分に気づいた方がいいでしょうか?

回答は「求めて探求した者だけでいい」です。

なぜなら、人類全ての人が

自分の使命もしくは本当の自分

を探し、求めてはいないからです。

自分の使命

探し求めている人からしたら、

不思議な話に聞こえるかもしれません。

でも、人生において自分の使命について

1度も考えたことがなく

自分の使命を探求しようと

思ったことすらない人が、います。

その様な方は、そのままでいいのです。

自分が使命を見つけて、生きて

自分の使命を探している探求者に

姿を見せて、自分の体験を話せばいいのです。

自分の使命を見つけるには

自分の使命を見つけるには

本当の自分に気づく状態

になっていないと、気づくのは

簡単では、ありません。

自分の使命を探し求めても

気づけない人が多いのは、そのためです。

もともと興味はあっても、自信がなく、

世間体を気にして生きてしまいます。

自信のなさから、疑い深さが表れ

やらない理由を探してしまいます。

そして、8割以上の人

取りかからないのです。

他にも、つい簡単な道を探そうとしてしまい

結果的に見つけられない方々もいます。

本当に自分に価値のあることは

短時間や簡単なことではつかめられず

長時間の努力が、必要なこともあります。

私も、本当の自分に気づくために

16年もの探求の歳月を費やしました。

要するに、自分の使命を見つけるには

本当の自分に気づく状態

になっていないと、簡単ではないのです。

本当の自分に気づく状態になるには

自分の使命を生きるということは

本当の自分に気づいて生きる

ということを話してきました。

では本当の自分に気づく状態になるには

どうしたらいいのでしょうか?

それは、本当の自分に気づくこと

邪魔したり、ブロックしたりしている

ネガティブな感情固定観念

手放せばいいのです。

残念ながら、

簡単には考えないでください。

1回や2回そこらでは、すぐに180度変容して

自分の使命に気づき生き方を変えて、

走り出したりはしません。

回数も何十回、百回以上と必要だったりします。

でも、今の時代

「自分探しの旅」と言って

海外に飛び出さなくても

修行したり、苦行をしなくても

セッションを通して、多くの

ネガティブな感情や固定観念を手放すだけで

本当の自分に気づける時代になりました。

私は、新潟市という地で

本当の自分に気づいて生きる人

を増やそうと日々、邁進しております。

あなたも、

本当の自分に気づいて生きる、という

自分の使命を見つけて生きる

体験をしてみませんか?

自分の使命とは

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてください
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次