メンタル力(精神力)を強くするには

メンタル力(精神力)を強くするには
  • URLをコピーしました!

メンタル力(精神力)を強くするには

人・物・金・情報・時間といった

生活環境から影響を受けにくくなったり、

思い通りいかない嫌な事に対し、

悪い感情に振り回されなくすることで

起きたことを受け入れ、

解決に向けた行動を

起こせるようになることです。

「精神力を強くする」

「メンタル力を強化する」

といったこと(言葉)を

あなたは聞いたことはありますか?

生まれつき強い精神力を

持っている人はいませんが

影響を受けやすさや

影響を受けにくさは

生まれつき違いがあります。

親子や兄弟姉妹でさえも、

影響を受ける量や質は、違います。

ですから、影響を受けやすく

ストレスをため込みやすい場合

【メンタル力(精神力)を強化する】

という考え方が、実際に良い事とは

(一概に)言えないのです。

なぜなら、精神力を強化する練習方法では

苦しみを生んでしまうからです。

例えば、

●感謝の気持ちを持つ訓練

●自分を慈しむ訓練

など、様々な練習方法や

習慣を身につける方法があります。

現実的に考えるように訓練するので

自分の持つ無限の可能性を信じられなかったり

感情をコントロールしようとして

コントロールできない自分を責めたり

生産的な行動を心がけることで

ムダやムラに気づけても

創造的な発想や挑戦心の妨げになるからです。

心のダメージを減らすために

大きな傷をおえば、

それより小さいものは

大きく感じない!といった

考え方もあります。

それは、捉え方の問題であって

小さくてもダメージをおっている

ことには、変わりはありません。

では、メンタル力(精神力)を強くするには

①自分がどんなことから影響を受け

(落ち込み)やすいのか、もしくは

どんな感情に振り回されやすいのかを知る

②次は、影響を受けやすくしている

(感情に振り回されやすくしている)

原因(感情)を見つけ(特定し)解放する(手放す)

という方法により、悪い感情に振り回されずに

解決に向けた行動を起こせるようになっていきます。

②は、原因となる感情を解放する方法を

実践することをオススメします。

そうすることで、

人・物・金・情報・時間といった生活環境から

影響を受けにくくなったり、

思い通りいかない嫌な事に対し、

悪い感情に振り回されなくなることで

起きたことを受け入れ、

解決に向けた行動を起こせるようになる

という方向に近づいていきます。

もし、あなたが

心の傷の回復力を高めたければ

心の傷を癒す能力を高めたければ

影響を受けてしまうのは

人なのか、物なのか、お金なのか、

情報なのか、時間なのか

という部分から自分と向き合い、

次に、影響を受けてしまう

原因となる感情を手放すことです。

以前より感情が乱れなくなり、

ストレスも溜まらないため

以前より心が傷つかなくなるし

以前より長引かなくなります。

メンタル力(精神力)を強くするには

周りから影響を受けなくなることです。

それにより、本来の自分で生きられるようになり

自分軸で生きていることで

周りに振り回されないので、結果的に

メンタル力(精神力)が強くなったことになるのです。

メンタル力(精神力)を強くしよう

と練習したり、訓練するよりはるかに

メンタル力(精神力)が強くなってしまうんです。

訓練や努力を積み重ねたり

時間や感情をコントロールしようと

何かを身に着けようとするのではなく

(上手くいく)本当のカギは、

手放す(解放する)ことにあるのです。

もし

『手放す(解放する)ということが分からない!』

とおっしゃるのでしたら

まずは、(セッションにて)体験してみて下さい。

手放す(解放する)ことにより

自然と生きやすくなるという

体験が待っていることでしょう。

メンタル力(精神力)を強くするには

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてください
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次