過干渉な義母(姑)さんへのストレスが減りました【新潟県|20代女性】

過干渉な義母(姑さん)へのストレスが減りました
  • URLをコピーしました!

(新潟県|20代女性|Eさん)

【ストレス解放セッション体験談】

私は数年前に結婚し、

産まれてからは

夫の仕事の関係もあり、

夫の実家のそばに住むようになりました。

義母にとって、夫をいつまでも(自分の)子ども

と捉(とら)えているようです。

私と自分の考えとは違うことを見かけると、

すぐ意見を言ってきます。

そのため、夫婦関係や子育てについても

その度、口を挟んできます。

「夫婦共働き」をしているため、

家事を夫が手伝うこともありますし、

娘を保育園に預けることが

「かわいそう」と言って、口を出してきます。

その義母の過干渉が私には、耐えられないのです。

連絡なしに突然来ることも、あります。

義母は「家族なんだから遠慮なんていらないわよ」と言いますが

連絡なしで突然家に来るのは、なかなか受け入れがたく

ストレスが毎回、溜まります。

「息子や孫に不便な思いをさせたくないのよ~」

と言って、何かとアドバイスをしたがります。

その言動からして、嫌いになり、敬遠したくもなってしまうんです。

夫は「もっと義理の母に頼れば良い」と言うのですが、

義母に頼ろうという気持ちにすら、私はなれません。

私は娘を(義母に)奪われるような気がしたり

「義母から古い考えを洗脳されたらどうしよう?」

と思ってしまい、娘に会わせることすらしたくないです。

私自身が変わり、義母への嫌悪感

減れば良いことは、分かっていました。

「でも、どうやったら・・・」と思い

竹田さんを見つけたので、予約してみました。

セッションを受けて、私自身が

どう変わるのか興味がありました。

セッションを受けた後日も、何度か義母と会いました。

義母を(私の中で)少し受け入れたのか、

嫌いなのは変わりませんが、前ほど嫌でもなかったです。

会うと最初に、どう見られているのかが気になっていましたが

その前に、自分の意見を言えるようになりました。

「〇〇時から△△に行かなければならないんです」

など、あらかじめ予定を伝えて、

終了時間を決めるようにしました。

会うことが決まった場合は、すぐに言うようにしました。

それにより、会話を長引かせなかったり

視線は義母へ向け、時々あいづちを打ちながらも

話を聞きながすようになってきました。

以前は、言われたことを1つ1つ受け止めたり

反論したりしていましたので、それだけでも「変化」です。

自分1人で悩んでいた時は、客観的に考えられず

夫や娘によく、あたっていましたが、

日々、ストレスをため込まないように

意識するようになりました。

過干渉な義母(姑さん)へのストレスが減りました

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてください
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次