固定概念(固定観念)を捨てる(変える)には

固定概念(固定観念)を捨てる(なくす)には
  • URLをコピーしました!
目次

固定概念=固定観念

固定観念とは、固定概念のことを言います。

今では、固定観念=固定概念として使われています。

ここ最近では、固定観念より固定概念の方が

(一般的に)使われるケースが多いため、

このページ内では固定概念でいこうと思います。

なお、固定概念は正式な日本語ではなく、

固定観念が実は、正しいそうです。ちなみに

「定着している考え、変わらない考え」という意味です。

固定概念を捨てる理由

●定着している考え

●変わらない考え

という意味の固定概念

なぜ、捨てたり、変えなければいけないのでしょうか?

その理由は、

定着している考え方以外のことは考えなくなるからです。

そこに、「自分は正しい」という考えも

入っていますので、違う意見を受け入れたり、

認めようとしたりしません。

それにより、変化に対応できなくなります。

自分の考え方以外は許せなくなり、

結果的に、自分が損をし、苦しみます。

今この瞬間が最高で、全ては順調で

「悩みの1つもない!」という状態でしたら別ですが、

握っている固定概念が

本来持つべき固定概念と違うため

苦しみや悩みが生じます。

ですから、悩みや苦しみがある時点で、

固定概念を捨てるべき状態にある

ということなのです。

固定概念を捨てる方法は、いくつもあります。

ただ残念ながら、世の中に広がっている方法で

固定概念を捨てられない方法も実は、あるのです。

固定概念を捨てる順番

固定概念を捨てるには、

①どんな固定概念を持っているのか知る

②その握っている固定概念を捨てる

③その固定概念を捨てた状態になるか、別の固定概念を持つ

この① ⇨ ② ⇨ ③の順番が必要です。

①は、だいたいどの手法でもできることが多いですが

②と③は、フリではダメです。

完全に、捨てる手法でなければいけません。

自分でできる方法をお勧めしない理由

他にも、自分でできる方法もあります。

ただ、自分でできる方法は、表面的な部分だけで

固定概念を完全に捨てるまで至らない場合がほとんどです。

物事の発想に関する固定概念でしたら、

情報を集めてみるということから始まると思います。

ただ「人生」や「生き方」に関する固定概念となってくると

自分の願望希望に目が行き

自分が「どんな固定概念を握っているのか」

気づけないこともあるからです。

プロと言われる方の専門的な方法で、

固定概念を見つけて、捨てることをお勧めします。

固定概念を捨てるのは簡単ではない

固定概念は「定着している考え、変わらない考え」です。

その考えを捨てようと意識でしたとしても簡単ではありません。

なぜなら変わらない考え」が固定概念だからです。

では、固定概念はどうやってできるのでしょうか?

固定概念は「考え+感情」で、できている

固定概念は、「考え+感情」で、できています。

例えば「お金が欲しい」といつも願う人には、

必ず逆の「お金がない」という固定概念があります。

その「お金がない」という考えは

単体だけでは、固定した概念にならないのです。

そこに、必要なのが「感情」です。

考えにネガティブな感情(マイナスな感情)が

くっついて出来上がっています。

ですから、考えを捨てた所で

感情が残っていれば、また同じ

概念を拾ってしまいますし、

考えを捨てたフリになることもあります。

だからこそ、考えを捨てるよりも

感情を捨てた(手放した)方が

よっぽど固定した考えを捨てられるのです。

固定概念にくっついている感情を捨てるには

世の中に、感情を手放すことを専門にしている

プロの方々がいます。

(私も、その1人です)

プロの方々は、カウンセリングの際に

固定概念を見つけてくれると思います。

もし、固定概念を見つけたり話題にならなくても

繰り返される現象(悩みや問題)を伝えたり、

その時の感情を伝えるだけで、

その固定概念を握っている(原因である)

感情を特定し、解放までしてくれます。

それにより「いつのまにか固定概念を捨ててた!」

という体験(感覚)が、後からきます。

新しい概念を見たり聞いたりして

頭で分かっているけど、まだ感覚が…

と言う時ほど、握っている

感情を捨てるタイミングなのです。

感情を捨てる(変える)ことまで考える

「固定概念を捨てるぞ!」

「新しい発想をするぞ!」

「新しい自分になるぞ!」

という時、考えを捨てるだけでなく、ぜひ

感情を捨てることまで、考えてみて下さい。

感情まで捨てた時に、

初めて捉え方や感覚が変わり

違う視点や違う感覚で捉え始め

見たり感じる器(度量)が広がり

嬉しくなりますから。

当店でも、固定概念にくっついている

感情を捨てるお手伝いをしております。

もし「固定概念を捨てたい」と思われましたら

下記をクリックし、セッションを受けに来てみて下さい。

固定概念(固定観念)を捨てる(なくす)には

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてください
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次