自信とは?自信がない理由

自信とは?自信がない理由
目次

自信とは、何?

自信とは、

いったい何なのでしょうか?

自信とは、

自分への信用もしくは

自分への信頼の略語です。

自信がないという場合は

自分への信用や信頼がない

ということなのです。

ですから、自信がない理由

自己肯定感の低さ

とも表すことができます。

なぜ、自信がないの?

自信がない理由は

(自分への信用や信頼がなくて)

自分を信じることが恐い

感じているからです。

「〇〇をしたことがない」

「△△をできたことがない」

「□□を知らない」

といったことではなく

自分をどこまで

信じることができるか

ということなのです。

なぜ、自信が持てないの?

20年生きても、30年生きても

40年生きても、人は

自信がないと、口にします。

なぜ、人は自信を持てないのでしょうか?

それは自信がないという恐怖の感情

無意識(潜在意識)の部分に

握っているからです。

ですから、仮に何かを出来る

ようになったとしても関係なく

自信がないという恐怖の感情

握っている(感じている)ことは

変わらないのです。

自信を持つためには、

何かを出来るようになって

それで自信を持つのではなく

自信がないという恐怖の感情を手放して

自信を持てるようにすればいいのです。

自信が少ないから

自信がないのではありません。

自信がないという恐怖の感情を

握っているからです。

自信を増やそうとするから

いつまで経っても、

変わらないのままなのです。

自信がないという感情を握っているため

自信がないという感情を

手放せばいいのです。

それが実は、

自信を持つ最短な道なのです。

自信がない恐怖を手放すと…

自信がないという感情を手放すと

自信がないがなくなる

方向に変化していきます。

自分を信じる恐怖が減るため

結果的に、以前より自分を

信じられるようになっていきます。

自信を持つには…

あなたが、自信を持つには

①自信がないという

恐怖の感情を手放す

②自分を信じることを邪魔する

(ネガティブな)感情を手放す

③自分をもっと信じられる

ようになるために、行動をして

体験量や気づきを増やす

※大事なことは

失敗しないことではなく、

自分の人生で起こることに

自ら責任を持つことです。

上手くいかないことも

ダメな部分も全て自分のことは

引き受けるという覚悟です。

それが、③で大事なことです。

自信がないを手放したいなら…

まず最初に、自信がないという

恐怖の感情を手放すこと

とお伝えしました。

その際は、専門家やプロの

力を借りてください。

自信がないという恐怖の感情を

手放すことができたかどうかの確認は

自分自身1人では、分かりにくいものです。

もし、あなたが自信がない

を手放して自己肯定感を上げて

自分を信じて生きたい!

と思いましたら、当店の

セッションを受けに来てください。

今より、自分を信じるといった

体験があなたを待っています。

目次